効果的なタイミングで飲もう!乳酸菌サプリは食後に飲むと良い理由とは?

腸の健康のために乳酸菌サプリを飲むのは良いことですが、どうせ飲むなら効果的なタイミングで飲みたいものです。

では、乳酸菌サプリは、どのようなタイミングで飲むと良いのでしょうか?

乳酸菌サプリを飲むなら食後が効果的

結論から言うと、乳酸菌サプリは食後に飲むのが効果的です。

では、なぜ食後が良いのかというと、それは胃酸の強さが関係しているためです。

食事をすると、食べ物の水分や飲み物によって胃酸は薄くなります。

一方、お腹が減っている状態だと、胃酸はそのままの状態になっています。

つまり、食事をした後は、胃酸が薄まることにより胃酸は弱くなり、空腹時は胃酸が強いままになっているのです。

胃酸が強い状態だと、乳酸菌は酸にやられやすく、生きたまま腸に届きにくくなります。

ですが、食事によって胃酸が薄まり弱くなれば、乳酸菌は酸にやられにくくなり、生きたまま腸に届きやすくなります。

それらのことから、乳酸菌サプリを飲むのなら、食後が効果的なのです。

忙しくない時間帯の食後に飲むのがおすすめ

乳酸菌サプリは健康補助食品のため、飲むタイミングに決まりはありません。

ですが、先程も説明したように食後が効果的です。

では、朝食と昼食、夕食のうち、どの食事の後が良いのでしょうか?朝食後でも昼食後でも問題ありませんが、日中に仕事をして夜は家でゆっくり食べるという方は夕食後が一番おすすめです。

なぜ、そのような方は夕食後がおすすめなのかというと、夜はゆっくりできることから、忙しいことで乳酸菌サプリを飲み忘れることがなくなるからです。

つまり、自分の生活スタイルに合わせて飲むと良く、ゆっくり昼食をとれる方は、昼食後に飲んでも良いでしょう。

毎日決まったタイミングで飲むことが大切

乳酸菌サプリは、いつもと同じタイミングで飲むことが大切です。

夕食後に飲むと決めたら、必ず毎日夕食後に飲み、昼食後に飲むと決めたら、必ず毎日昼食後に飲みましょう。

朝食後に飲んだり、夕食後に飲んだり、飲むタイミングバラバラだと、体内のリズムが乱れてしまう可能性があります。

毎日、決まったタイミングで飲むことにより、体内のリズムが整えられ、サプリを飲み忘れることを防ぐこともできます。

まとめ

乳酸菌サプリは食後に飲むと効果的で、毎日決まったタイミングで飲むことが大切です。

また、乳酸菌サプリを飲む時の飲み物は、ぬるめのお湯か常温が良いです。

それは、お湯が熱すぎると乳酸菌は死んでしまい、水が冷たすぎると身体が冷えてしまうため、胃腸に負担をかけてしまうからです。